イベントを読み込み中

マリンバと民族楽器の調べ

Home > Events > マリンバと民族楽器の調べ

すべてのイベント

マリンバと民族楽器の調べ 

12月27日 @ 6:30 PM - 8:30 PM

アフリカに起源を持つマリンバの素朴でプリミティブな響きと、インドの打楽器タブラーやアラブの太鼓が織り成す、エキゾチズム溢れる一夜の調べを、ワインとともにお楽しみください。

◆日時:令和元年12月27日(金)18:30開演(18:00開場)

◆場所:天行院
広島県広島市佐伯区観音台3−12−15

◆料金:ご予約1,000円(ワインまたはお茶付き) 当日1,300円

◆お問い合わせ・お申し込み(リィラ・ミュージック・デザイン)
E-mail:leelamusic.info@gmail.com

 

出演者プロフィール

◆佐伯モリヤス/タブラー、アラブの太鼓
島根県出身。4歳よりエレクトーンを始める。
コンクール県大会2位。広島中国ブロック大会出場。
猪俣猛RCCドラムスクールで学ぶ。
1991年 財団法人ヤマハ音楽振興会ヤマハ音楽院エレクトーン科卒業。
佐々木昭雄 氏にハモンドオルガン、坂元 輝 氏にジャズピアノを師事。
北川 祐 氏に編曲法を師事。
東京各地ダンスホール、レストラン等で楽団演奏業務に携わり、 ピアノ、 ドラムスを担当。
2000年 インドタブラーを始める。
2005~2008年 アフリカ大陸モロッコに滞在し、国を代表するパーカッショニスト Abdelfattah El Houssaini(アブデルフッツァー・エルフッセーニ)氏に師事、マグリブ地域のリズムを学ぶ。
2008年 スペイン・カディスにて フラメンコ歌手 El Lince Andres (エルリンセ・アンドレス)氏と共演、楽曲編曲。
2009年 インドMumbaiにて現代インド音楽界の最高峰 Yogesh Samsi (ヨゲッシュ・サムシ)氏にインドタブラーを師事。
2011年7月 エジプトCairoにて Khamis Henkesh (ハミース・ハンキッシュ)氏にダルブカを師事。
カーヌーン奏者 Saber Abdel Sattar (サベール・アブデルサッタール)氏と Bayt El Suhaymiホールにて共演。
2013年 パシフィコ横浜にて開催【ヨガフェスタ2013】でインドタブラーを演奏。
2014年 11月 【 AsianJAZZ Trio 】~ビザンティン幻想~ CDアルバム リリース。
2015年 6月 佐伯モリヤスCDソロアルバム【 タンジェの外国人 】リリース。
2016年 1月 著書【色彩とリズムの王国モロッコ】出版。同年2月【アラブ打楽器 ダルブカ教則本 Vol.1】出版。
2017年 2月 【アラブ打楽器 ダルブカ教則本 Vol.2】出版。同年6月 楽譜【ピアノピース 靴のひとり言】出版。
2018年 1月 【カホン教則本 Vol.1】出版
2018年 2月 チュニジアにて パーカッショニスト Hichem Saied (ヒシャム・サイド) 氏に師事。
2019年 2月 【カホン教則本 Vol.2】出版。同年4月【チュニジアから見た地中海】出版。
現在は、主にMacintoshによる作編曲・楽譜制作を行う。
東京を拠点に全国で演奏活動。
打楽器カホン演奏については、伴奏者として、歌・主奏者のメロディーの輪郭を浮き彫りにするセンス・ムード作りに定評がある。
オルガンによるBGM演奏、営業演奏(ハロウィン・クリスマス等)も行っている。
フィンガードラム・リズム研究所を主宰し、指先で奏でる世界の民族打楽器とピアノで、奏法・コード理論レッスンを展開。
日本音楽著作権協会 JASRAC準会員
日本ポピュラー音楽学会会員
Webサイト:http://fingerdrum.net

 

◆高木リィラ/マリンバ、キム、歌、オルガン

→Leela’s Profileはこちら

About

詳細

日付:
12月27日
時間:
6:30 PM - 8:30 PM
参加費:
¥1000

主催者

リィラ・ミュージック・デザイン

お申し込み